最新スクール情報

Welcome to GIS

グアムインターナショナル
スクール
とは?

このグアムインターナショナルスクールの開校は創立者がこれまでPTAやグアム親善全権名誉大使としての活動を通じて教育に携わってきた中で、多くの素晴らしい経験や体験がきっかけとなっています。 その中での出会いを活かしてお世話になった地域の為、子供たちの将来の為になる人材の育成をしたい、そんな思いから英語教育に特化した幼児からのインターナショナルプリスクール、インターナショナルキンダーガーデンと幼稚園児から小学4年生までのインターナショナルアフタースクールとして、日本とグアムを繋ぐグアムインターナショナルスクールを立ち上げることに至りました。本校の基本の教育方針は「自立」です。子供たちの自立教育を目指します。 「自立」はカリキュラムと日常の接し方から始まり、さらに、本スクールではIB「インターナショナルスクールバカロレア教育」の指導経験を持つコーディネーターが指導します。是非一度見学にいらしてください。お待ちしております。

グアムインターナショナル
スクールコースは3つ!

プリスクール Preschool

対象年齢:1歳~2.7歳向け

キンダーガーデン Kindergarten

対象年齢:3歳~6歳向け

アフタースクール AfterSchool

対象年齢:小学校1年~4年生
(幼稚園児は応相談)

グアムインターナショナル
スクールは
コロナウイルス対策を

しながら授業を行っています

安全管理の一環として、お子様の入退室記録を写真付きで自動通知します。

入退室時にQRコードを読み取ることで、お子様の写真を自動撮影し、メールかLINEで保護者様へ自動通知します。保護者様が仕事中や外出中でも、いつでもお子様の入退室がスマホに通知されますのでご安心頂けます。

グアムインターナショナル
スクールのカリキュラム

主にインターナショナルスクールが使用する世界共通カリキュラムインターナショナルスクールバカロレア(IB)のプライマリー・イヤーズ・プログラム(PYP)をベースに日本人に合ったオリジナルプログラムを実施します。 PYPは、3歳から12歳まで国際プログラムです。幼児、児童の学習面だけではなく、社会性(Social skill)体の発達(Physical development)感情(Emotion)文化(Culture)において精神と頭脳両方を発達させることを目的にしています。

GISオリジナルカリキュラム
とは?

GISオリジナルカリキュラムの目的は、異文化の理解と尊重を通して、
よりよい平和な世界の構築に貢献できる、
向学心と知性に富んだ思いやりのある若者を育てることにあります。
GISオリジナルカリキュラムでは、次の10項目を追求するような人材教育を行なっています。

Inquirers 探求する人

Knowledgeable 知識のある人

Thinkers 考える人

Communicators コミュニケーションができる人

Principled 信念のある人

Open-minded 心を開く人

Caring 思いやりのある人

Risk-takers 挑戦する人

Balanced バランスのとれた人

Reflective 振り返りができる人

プライマリー・イヤーズ・
プログラムとは?

プライマリー・イヤーズ・プログラムの
目指す教育「課題発見・解決能力」

プライマリー・イヤーズ・プログラムは国際バカロレアの小学生を対象としたプログラムです。
本校ではプライマリー・イヤーズ・プログラムすべての要素を取り込んだ探究型カリキュラムを実施していきます。 曜日ごとにテーマを決めて実施されるProject Aと主に「ディスカッションタイム」と「体育」を行うProject Bで構成されます。

6つのテーマによる
「探究学習」

 Who we are=私たちは何なのか

 Where we are in place and time=私たちはどのような時代、場所に生きているのか

 How we express ourselves=私たちはどうやって自分を表現するか

 How the world works=世界の仕組み(どう動いているか)

 How we organize ourselves=私たちは自分たちをどう組織しているか(社会の構造)

 Sharing the planet=地球を共有する

グアムインターナショナル
スクール創立の想い

グアムとの交流を子どもたちの教育に生かしたい

本校の創立者である大河内 啓市は2000年6月20日にグアム知事よりグアムと日本の交流の為、「親善全権名誉大使」という称号を任命されました。
2004年から南部地区メリッソ村、メリッソ小学校との毎年秋に訪問交流を行ない、グアム大学とさいたま市で英語教員の研修交流協定が実現。
そして、「今後も交流を問題なく進行する為、グアム親善全権大使としてやれることを続けたい」
その想いから本スクールを活動の一環として尽力しております。

グアム親善全権名誉大使 
大河内 啓市

さいたま市立上小小学校第6代PTA会長の拝命をきっかけに当時の大宮市PTA連合会会長、
埼玉県PTA連合会常任理事、さいたま市立桜木中学校PTA会長、埼玉県立大宮高等学校PTA会長を歴任。
2000年6月20日にグアム知事よりグアムと日本の交流の為、「親善全権名誉大使」に着任。 着任後グアム大学とさいたま市で英語教員の研修交流協定を実現。
現在に至る。

お気軽にお問い合わせください。048-641-1056

メールでお問い合わせ

アクセス

埼玉県さいたま市大宮区上小町848−2

GIS ギャラリー

お気軽にお問い合わせください。048-641-1056

メールでお問い合わせ
    PAGE TOP
    MENU